神戸布引ハーブ園でひまわり撮影してきた!撮影のコツやアクセスなど!

撮影日記

どうも、リョウです!https://twitter.com/ryo_movielabo

夏の3大風物詩といえば

  • ひまわり
  • 風鈴
  • 夕焼け

と決まっていますが(今僕が決めました笑)今回はそのうちの一つ

『ひまわり』を撮影してきたので記事にします!

夏といえばひまわり、ひまわりといえば夏!というくらい今の季節にはピッタリの花ですがせっかく撮影するなら少しでもきれいに撮影したいですよね!

ということで今回は僕が神戸布引ハーブ園で撮影してきた様子と実際にひまわりを撮影するときに気をつけたことを紹介します!

この記事でわかること

  • 神戸布引ハーブ園について
  • ひまわり撮影のコツ(実際に気をつけたこと)
  • 神戸布引ハーブ園へのアクセス

この記事を書いている人

休みのたびに関西(特に京都)を撮影しています!

京都で生まれ育ち現在も京都市内で生活している28才会社員。

カメラを始めたのは約5年前だが一旦やめる

友達の結婚式で持っていた一眼レフで撮影した際

『もっときれいに撮れたのに...』

と公開しカメラ熱が再燃

α7Ⅲを購入ししっかりとカメラ沼にハマる。

神戸布引ハーブ園でひまわり撮影!

この日はめっちゃ快晴で死ぬほど暑かった...

神戸布引ハーブ園で撮影!

撮影に行った日は真夏日で快晴でめちゃくちゃ暑かったです

でも空は霞んでいて少し撮影コンディションは悪いかなーという感じ...

布引ハーブ園へはロープウェイで上がるのですがロープウェイ中や山頂からの眺めは霞のせいでいまいち...

この日のメインはひまわりだったのでそこまで気落ちしませんでしたが良い景色も楽しみたいと言う方は前日や当日の天候も気にしておいたほうがいいですね!

今回の撮影ルートは山頂~風の丘中間駅までの普通のルートを歩きました

行ってみるとわかるんですが真夏にここを歩くと死ぬほど暑いです...

何度も心が折れそうになりました、というより折れました

特に正午過ぎは太陽が高く上がるのでその時間帯は避けたほうが良いかも...

布引ハーブ園のおすすめ撮影スポット

布引ハーブ園のおすすめ撮影スポットは次の3箇所です

  • ローズシンフォニーガーデン
  • グラスハウス、テラス
  • 風の丘フラワーガーデン

それぞれ実際に僕が撮影した写真を見せながら紹介します

ローズシンフォニーガーデン

ローズシンフォニーガーデンはロープウェイで山頂まで上がると奥の方に見える西洋風の建物の周辺です

手入れされたローズガーデンは見応え抜群で西洋風の建物ともマッチしています

ローズガーデン側から建物を撮影した写真

緑と建物がとても良い雰囲気で撮影できます

香りの資料館側からローズガーデンを撮影した写真

時計台も西洋風でローアングルで撮影すると空もバックに入りとても壮大に撮影できます!

(人が居なくなるまで待とうとしたけどあつすぎて断念したのは内緒)

香りの資料館の裏手にある小屋の前でのショット

いい感じに植え込みがあったので植え込みの間にレンズを差し込み撮影

日差しが強すぎて影が濃くなってしまったのでライトしっかり使うべきだった...

(暑いのが悪い)

3枚とも外国の雰囲気をできるだけ写真に組み込みたくて撮影してみました

涼しくなれば、またローズが開花する頃に行けば抜群のポートレートが撮影できそうです

グラスハウス、テラス

山頂から風の丘中間駅に向かって下っていくと途中にグラスハウスが見えます

ここも撮影におすすめのスポットとなっています

 

グラスハウス中には西洋のキッチンを模した?セットがあり撮影できるようになっていました

ここにモデルさんを立たせて撮影するのも良いかもしれませんね!

グラスハウス内の至るところにベンチが置いてあり撮影にはもってこいでした!

ちなみにグラスハウス内は蒸し暑いです...

風の丘フラワーガーデン

風の丘フラワーガーデンではひまわりを見ることができます

風の丘中間駅の手前にあります

ひまわりに止まるミツバチ

周りが山なので自然の生き物も見れたりします

ひまわりとロープウェイも撮影

夏の神戸布引ハーブ園のシンボルと言っても過言ではないひまわりとロープウェイを入れて撮影しました

夏!!て感じしますよね

ひまわり畑でポートレート

神戸布引ハーブ園のひまわりのいいところは斜面に植えられていることです

斜面に植えられているのでひまわりの間に入ったモデルさんを下から煽って撮影できます

ひまわりの高さもきれいに揃っているので撮影もしやすいです!

ひまわり撮影なら布引ハーブ園に行けば間違い!

ひまわり撮影での注意点

今回ひまわり撮影をする際に注意したことを紹介します

太陽の方向

太陽の方向に注意しました

この日は晴天でかなり日差しが強かったので影の中途半端なところやモデルさんに影が映らないように極力頑張って撮影しました

モデルさんが帽子をかぶっていたので目元に影ができているのですがストロボやライトを使って影を薄くしたほうが良かったというのは反省点です

ひまわりの位置

ひまわりの位置にも気をつけました

今回は割と自由にポジションを取ることができたのでひまわりとモデルさんの位置には特に気をつけて撮影しました

モデルさん、ひまわり、どちらもバランスよく目立つような写真に仕上がっています。

特にひまわりでモデルさんを挟むと良い感じに撮影できます

前後のひまわりはボケさせて被写体を引き立たせてみました

まとめ

今回はひまわりとモデルさんの撮影をしに神戸布引ハーブ園に行ってきました

今回の記事を振り返ると

  • ryoの神戸布引ハーブ園のおすすめ撮影スポットは3箇所
  • ひまわりを撮影するときは太陽の位置やひまわりの位置に気をつけて!
  • 写真を撮影するのにピッタリの椅子などが設置してあってモデル撮影にもピッタリ!

でした!

もし夏の撮影スポットに困っているなら一度神戸布引ハーブ園も検討してみてはいかがでしょう?

撮影しやすくておすすめです!

アクセス

所在地:兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

神戸布引ハーブ園へはロープウェイでのアクセスのみです!

電車:最寄り駅 神戸市営地下鉄『新神戸駅』下車徒歩5分

車:阪神高速神戸線(3号)生田川ランプから約10分でロープウェイ乗り場

駐車場はないので近隣パーキングに駐車の必要があります

使用機材

カメラ:α7Ⅲ

レンズ:SEL24105GSIGMA135mmf1.8

 

 

 

 

撮影日記
記事が少しでもいいと思っていただけたならシェアしていただけるととてもうれしいです!
SNSもやっていますのでそちらもフォローよろしくお願いします!
リョウのカメラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました