ついに購入!sigma135mmf18artのファーストインプレッション!

α7Ⅲ

どうも、リョウです!https://twitter.com/ryo_movielabo

タイトルにもある通りついにsigma135mmf18artを購入しました!

sigma135mmf18artを買いました

控えめに言って最高です。

一言で表すなら

重さが平気なら神レンズ!

です

今年はFE24105Gの1本で行こうかと思っていたのですがポートレートをするには少し心もとないので買い足すことにしたんですが最高でした

今回は購入してすぐのファーストインプレッションということで使ってみた感想を記事にします。

sigma135mmf18artは求めていたもの全部入りのレンズだった!

この記事を書いている人

リョウと言います!
このブログの管理人をしています!
α7Ⅲを片手にほぼ毎週撮影に出かけて居ます!
撮影方法や撮影日記をブログにまとめています!

sigma135mmf18artを購入するときに考えていた使用の用途は

  • 人が撮れる中望遠レンズ
  • 花などの撮影

の2点でした。

結論から言うとこの2つを完璧に満たす神レンズでした!

ではなぜこのレンズが神レンズだと思ったのでしょうか?

めっちゃ背景ボケる!

背景めっちゃボケる!

びっくりするくらいきれいにボケます。

この写真はヨドバシカメラで購入してすぐ京都駅の空中経路で撮影した写真です。

ボケ方めっちゃきれいじゃない?

ずっと使ってたFE24105Gもボケはきれいでしたがやはり単焦点はきれいにボケるので感動しました!

しかも髪の毛の描写力とか半端ない!

こりゃすげぇや…

解像度も抜群

解像度も抜群です

こちらは夜の公園で光源もなかったのですがかなりきれいに撮影できています。

思ったより使いやすく面白い画角

実はsigma135mmf18artを購入するにあたって気になっていたのが画角でした。

ずっと105mmまでしか使ってこなかったのでうまく扱えるのかな?という不安がどうしても付きまとっていました。

でも一度使ってみると意外と使いやすくて面白い写真が撮れるレンズでした。

特にポートレートにおすすめと言われるレンズと言われるだけあって人を撮影することにおいてはかなり扱いやすかったです

  • 使いやすい画角
  • ボケがきれい
  • 解像度も高い

とくればそりゃいいレンズだと思うよなぁって感じです!

実際に撮影した時に感じたこと

次に実際に感じたポートレートを撮った時に感じたことです

  • 被写体に集中した画角でモデルが生きる
  • 背景がきれいにボケるので少々なにか映り込んでごまかせる
  • 重い

の三つでした

135mmってちょっと狭いんじゃないの?と思っていましたが実際に人を撮るときは画角に余計なものが入りにくくしかも背景がきれいにボケるので少々の映り込みならボケでかき消してくれます(笑)

使ってて思ったデメリットに関しては1つだけありました

壊滅的に重い

このレンズめっちゃ重いです

スペック表を見ると約1.2キロとなっています。

リョウ
リョウ

まじかぁ

α7ⅲと合わせると約2キロとそれだけで軽い筋トレグッズの重さです。

カメラバッグに後何本かレンズを入れることを考えるとさすがに購入するときに一度しっかり考える必要があるなと思いました

しかもレンズの方が重いのでバランスが悪くなります。

無意識のうちにレンズが下を向くなんてこともありそうですし3脚を使用するときは転倒に気を付けないといけないと思います。

なので女性の方や力に自信がない人なんかは一度実際に持ってみることをお勧めします。

多分腕ふるえます(笑)

もう少しお金出せる人はSonyのGMレンズが約300gほど軽いのでそちらも選択肢に入ってくると思います。

そこらへんは財布と相談ですね!

結論!重いのが大丈夫なら神レンズ!

僕が使ってみた感想は『重いのが平気なら神レンズ』でした!

確かに1.2キロという重さは確実にデメリットですが重ささえ平気なら

  • ボケる
  • 写りがきれい
  • 使いやすい

とかなりいいレンズだと思います。

これからしばらく使っていくのでまたしばらくたったらレビューしたいと思います。

他のレンズ実施用レビューもチェックしてくれると嬉しいです!

僕がSEL24105Gを買った理由を紹介!使い勝手と良いところも紹介!

α7Ⅲをしばらく使ってみた!

 

 

α7Ⅲ
記事が少しでもいいと思っていただけたならシェアしていただけるととてもうれしいです!
SNSもやっていますのでそちらもフォローよろしくお願いします!
リョウのカメラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました