初めてのレンズは何がいいの?答えはズームレンズ1択です!

一眼レフの始め方

どうも、リョウです!https://twitter.com/ryo_movielabo

カメラを初めて購入するときはたくさん悩みや疑問が出てきますよね!

その中でも

リョウ
リョウ

一番最初に購入するレンズはどれがいいの?

という悩みはよく聞きます!

実際カメラを始める際に単焦点レンズとズームレンズ見比べてみると特徴が全く違うのでカメラを触ったことのない方はかなり不安に感じてしまいます。

そこで今回は僕の実体験をもとに最初のレンズはどちらが良いのか解説したいと思います!

最初の1本はズームレンズで決まり!

僕が今までカメラを触ってきた経験から言うとこれからカメラを始める人は絶対に

リョウ
リョウ

ズームレンズを買ったほうがいい!

といえます!

よく

最初のレンズは単焦点がおすすめだよ

と言ってる人もいますが僕はそうは思いません。

まずは僕がズームレンズを買ったほうが良い理由をお話します!

僕がズームレンズをすすめる理由は次の通りです

  • ズームレンズはコスパも良くて便利
  • 最初からついている

ズームレンズはコスパも良くて便利

ズームレンズは幅広い画角をカバーしているのでとても便利です。

カメラを買った人が楽しくなくなってカメラをやめてしまう理由って

  • 思っていた通りの写真が撮れなくて楽しくない

が多いと思うんですよね。

それって言いかえると思い通りの写真が撮れると楽しいってことですよね!

ズームレンズはたくさんの画角をカバーしているので初心者でも自分のイメージに近い写真を撮影することができます。

単焦点だと画角が決まっているので思い通りの写真を撮るのは中々難しいです。

なので便利なズームレンズはそれだけで最初の1本にふさわしいわけですね!

最初からついている

カメラを買おうとネットを眺めていると

『ズームレンズキット』

が目に入ると思います。

そうです、最初からカメラとレンズがセットになったお得なセットが売っているのです。

これはメーカーが

最初はこのセットから入ると便利で楽しいですよ!

っておすすめしてるセットです。

たまにネットでは

キットレンズww

みたいな意見も見られますがキットレンズでも充分な写りをしますしそもそもカメラを買いたてでそんな意見を気にしていてはいつまでもカメラを始めることができません!

僕も最初はズームキットを買うかどうか迷いましたが思い切って購入していざ写真を撮ってみると思っていたよりもきれいに撮れて

リョウ
リョウ

カメラ超楽しい!

ってなりました!

なぜ単焦点レンズがおすすめと言われているのか?

インターネットで調べているとたまに

最初は単焦点レンズがおすすめ!

的なことを言う人もいますよね!

では実際単焦点レンズで始めることにメリットはあるのでしょうか?

単焦点レンズで始めることでよく言われているメリットを書き出して見ました

  • 画角感覚を養える
  • ボケ味が強い写真を撮影できる
  • 安い

画角感覚を養える

よく単焦点レンズを最初に購入した際の利点として

  • 画角感を養える

と言われます。

どういうことかと言うと単焦点レンズは画角が決まっているのでずっと使っていると被写体を見ただけでだいたいどんな写真が撮れるのかイメージできるようになるというものです。

でも実際これは

「早く上級者に近づきたい初心者」

の考え方であって別に気にすることではないと思います。

ズームレンズを使っていてもしっかり自分がどんな画角で撮っているか把握すればいい話ですし練習したくなったらズームレンズの画角を固定してしまえばいいだけのことです!

ボケ味が強い写真を撮れる

単焦点レンズは

一眼レフならではのボケた写真を撮れる!

と言われます!

厳密には違います。

撮影条件をしっかり整えればズームレンズでもしっかりボケます!

一眼レフの醍醐味!『ボケ』を出すための4つの要素を理解して楽しく撮ろう!
一眼レフを使って撮影することの醍醐味といえば『ボケ』ですよね! 満開の桜の花を撮るときやポートレートでお花畑にいる人物を撮影するときなどカメラが生み出す『ボケ』は自分の撮りたいものを引き立たせてくれますよね? 今回はそんなボケを生み出す...

単焦点レンズは確かにボケますが

  • ズームレンズだからボケない

というわけではないということを頭にいれておきましょう!

そうすることで

ボケる写真なら単焦点でしょ!

と勢いで単焦点を買って不便だからとカメラを持ち出さなくなる...みたいなことはなくなるはずです

 

安い

単焦点は1本あたりの価格がズームレンズより安くなっています。

しかし最初の1本で単焦点を購入すると

うーん、この画角じゃ物足りないしもう一本買おう

と後々レンズを買い足すことになり結局出費が重なることがあります。

気づいたらレンズ沼にハマりレンズがいっぱいなんてこともあるので少しでもトータルのコストを抑えたい方はまず様々なシーンで使えるズームレンズを購入したほうが良いです。

じゃあ単焦点レンズは買わないほうがいいの?

では単焦点レンズは買わないほうがいいの?

と聞かれればそうではありません。

僕はレンズを購入するなら

リョウ
リョウ

1本めはズームレンズ2本目は単焦点レンズ

がベストだと思っています!

2本目に単焦点レンズがおすすめの理由

ズームレンズでしばらく写真を撮ってから自分が撮った写真を振り返ると自分の撮影の癖などがわかるようになります。

写真には撮影情報が残っていて撮影した設定などが記憶されています。

  • シャッタースピード、iso感度、F値、焦点距離などすべて写真の詳細を見ることであとから振り返ることができる

なのでお気にいりの写真をチェックして一番良く使っている焦点距離に近いレンズを購入することで無駄なレンズの購入を減らすことができます

最初に自分がどの焦点距離が好きかもわからないのに単焦点レンズを買うのはやめておいたほうがいいよということです!

まとめ

ということで今回は初心者にズームレンズがおすすめな理由を解説しました!

カメラを始めたときには

  • 楽しく撮ること

が一番だと思っています

その点ではズームレンズは便利で扱いやすいので自分の狙ったイメージの写真を取りやすく初心者におすすめです。

まずは単焦点レンズを使い倒した上で自分の好きな画角を見つけて単焦点レンズを買うと言うのがベストなルートなのかなと思います。

最初の1本はズームレンズで楽しいカメラ生活を始めてみては?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました