【初心者必見!】結局ミラーレスと一眼レフどちらがおすすめなのか?

一眼レフの始め方

どうもリョウです

リョウ
リョウ

カメラが欲しいけどミラーレスと一眼レフどっちがおすすめなの?

と悩む人は非常に多いと思います!

実際僕もカメラを購入する際にかなり迷いました

そこで今回はミラーレスと一眼レフどっちを購入するのがおすすめなのかわかりやすく紹介します!

読むのめんどくさいって方は結論だけ読んでもOKです!

結局ミラーレスと一眼レフどちらがおすすめなのか?

初心者なら圧倒的にミラーレスがおすすめ!

初心者なら圧倒的にミラーレスがおすすめですね!

後で詳しく書きますがミラーレスは軽量かつコンパクトなものが多いです。

カメラ初心者で多いのがせっかく買ったのに邪魔だからと持ち歩かなくなってしまうということ

ミラーレスは一眼レフカメラと比べて軽くて持ち運びやすいので外出の時に持ち運びやすいです

ミラーレスと一眼レフの違い

ミラーレスと一眼レフカメラの違いはいくつかありますが最大の違いはミラーがあるかないか!

このミラーがないのでミラーレスは軽量かつコンパクトなんです!

またミラーレスはファインダーがないものもあるのでそれも軽いと言われる一つの理由ですね!

ミラーレスのメリット

まずは僕のおすすめであるミラーレス一眼のメリットを解説します!

僕が考えるミラーレス一眼カメラのメリットとしては

  • 軽いくてコンパクト
  • 画質は一眼レフとかわらない
  • スマホライクな操作ができる

ですね!

詳しく解説していきます!

軽い!軽いと何がいいのか?

よく軽いのがよいと言われるミラーレスですが軽いと何が良いのでしょうか?

まずわかりやすいのが外出時に持ち歩きやすいということ。

一眼レフカメラはミラーレスに比べると重くサイズも大きいものが多いので持ち運ぶのがめんどくさいという方も多いですがミラーレスは一眼レフカメラほど大きくないし重くもないのでカバンに入れても邪魔になりにくいです。

次に撮影の時に疲れにくいというのも重さが軽いミラーレスの売りの一つですね!

カメラが重いと撮影時にかなり腕がつかれます。

特に空などの高いところの被写体を撮影するときにはカメラを上に向けることになりますが連続で撮影するときはかなり疲れます。

一眼レフはカメラ本体とレンズを合わせると1㎏を超えることもあります。もう軽い筋トレですよね笑

その点ミラーレスは一眼レフに比べると軽いので腕の疲れもかなりマシです。

またカメラは移動時に首からかけて移動することが多いので軽いと首への負担もだいぶ軽減されますよ!

画質は一眼レフと変わらない

ミラーレスでよく言われることが画質悪いんじゃないの?っていうことですがそんなことはありません。

カメラの画質にはイメージセンサーというものが大きく影響するのですが一眼レフカメラとミラーレスカメラでは使用しているイメージセンサーに大きな違いはありません。

なので出来上がる写真の画質にはかわりがありません。

使用用途が日常を撮影するものでSNSなどに投稿するのでないのならマイクロフォーサーズやAPS-Cという規格で十分です

スマホライクな使い方

ミラーレスカメラにはファインダーがないものもありますが心配する必要はありません。

むしろスマホが普及している今ならファインダーがなくても液晶モニターを見て撮影する方法の方がなじみやすいかもしれませんね!

またミラーレスはバリアングル方式やチルト方式が数多く採用されているので自撮りにもピッタリです!

 

ミラーレスのデメリット

ミラーレスのデメリットも解説します!

ミラーレスのデメリットは

  • 電池の消耗がはげしい
  • 撮影するのに遅延がある

です。

それぞれ簡単に説明していきます!

電池の消耗激しい

ミラーレスはその特性上電池の消耗が激しくバッテリーが早くなくなりやすいです。

ミラーレスは撮影時に電子モニターと電子ビューモニターを使用するので一眼レフカメラに比べると電池の消耗がどうしても大きくなってしまうのです。

また最近はWi-Fiなどで自動的に送る機能などを搭載しているものもありますがそういった機能を使用するとさらに電池はすぐになくなってしまいます。

バッテリーの寿命を改善したモデルも出てきていますがまだまだ高いのでバッテリーの予備を購入するなどして対策する必要がありますね

遅延がある

ミラーレスは実際の被写体を見ているわけではなく

・イメージセンサーに写る→データに変換→電子モニターかファインダーに出力

という手順を踏んでいるのでどうしても現実で見ているものより遅延が出てしまいます。

高価なモデルではほぼタイムラグなしに撮影できるものもありますが低価格帯のモデルはまだまだ遅いものも多いので動きの速いものを撮りたい人はある程度スペックの高いものを考えておいた方が良いです

一眼のメリット

ミラーレスをお勧めだと言いましたが一眼レフを使うメリットはあるのでしょうか?

もちろんあります。

なので次は一眼レフカメラのメリットについて解説したいと思います。

一眼レフカメラもミラーレスにまけないくらいたくさんのメリットがあります。

一眼レフのメリットは

  • バッテリーが長持ち
  • タイムラグが少ない
  • 交換レンズが豊富

などが挙げられます。

バッテリーが長持ち

一眼レフカメラはファインダーを覗いて撮影する場合ミラーレスカメラに比べてつかうバッテリーが少ないのでバッテリーが長持ちします。

ミラーレスはファインダーを覗いても電子モニターに表示されたものですが一眼レフカメラはレンズから入った光を直接光学ファインダーに写しているので無駄な電力を消費しません。

長時間の撮影やバッテリーを交換する暇がないくらい忙しい撮影になると長時間バッテリーが持つのはありがたいですね!

タイムラグが少ない

バッテリーの項でも解説しましたが一眼レフは光学ファインダーに直接光を映しているので実際見ている景色とファインダー内の景色にタイムラグはほとんどありません。

なので動きの激しいスポーツや動物の撮影などには適しています。

特に初心者がエントリークラスで激しい動きの被写体を撮影したい場合はミラーレスより一眼レフ機にしたほうがよいかもしれませんね!

交換レンズが豊富

カメラの醍醐味と言ってもよい交換レンズですが交換できるレンズの種類は現在圧倒的に一眼レフカメラの方が多いです。

安価なレンズから高価なレンズまで撮影用途によって選択肢が多いのはめちゃくちゃありがたいです!

特にメーカー各社が出している撒き餌レンズと呼ばれる安価かつ性能がよいコスパの高いレンズはカメラを買ってから一度は手にしてみてほしいレンズでもあります。

一眼レフのデメリット

もちろんデメリットはあります。

一眼レフカメラのデメリットを解説していきます

一眼レフカメラのデメリットは

  • サイズが大きく重い
  • シャッター音が大きい

となります。

それぞれ解説していきます。

サイズが大きく重い

一眼レフカメラは本体の中にミラーが内蔵されている分重量がありサイズも大きくなっています。

重たくて大きい一眼レフは持ち運びに適しにくくカバンの中でもスペースをとってしまいがちです。

また撮影時にカメラを掲げる際には重いので腕が疲れやすいです。

三脚を使用するなど対策もありますが使用できる場面が限られていたりするので力のない人が長時間使用するにはあまり向いていません。

シャッター音が大きい

一眼レフカメラはシャッター音が大きいです。

風景などの撮影なら問題ありませんが結婚式などのイベントの時はシャッター音がうるさいと周囲の人の迷惑になる場合があります。

結論

ミラーレスは

『軽くて持ち歩きやすく撮影も簡単!』

ということで僕はミラーレスをお勧めします!

バッテリーの持ちが悪いのは予備を買ったり設定を工夫することで対策できますしタイムラグは実際そこまで動きの激しいものを撮影しない限りは気にならないと思うので…

とはいえ一眼レフも良いレンズが安価で手に入ったりバッテリーが長持ちしたりとメリットもたくさんあるので購入の際は自分が何を撮影したいのか考えて購入しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました