Sonyから発売予定のXperiaを比較してみた!

レビュー

先日Sonyから新機種発表のYouTube動画が投稿されました!
今回は新しく発表された『Xperiapro』『Xperia1Ⅱ』『Xperia10Ⅱ』を比較したいと思います!
3機種には一体どんな違いがあるのでしょうか?
見ていきましょう!

Sonyから発売予定のXperia3機種を比較!

まずはスペック比較

Xperiapro Xperia1Ⅱ Xperia10Ⅱ
CPU snapdragon865 snapdragon865 snapdragon665
RAM 8GB 8GB 4GB
ROM 512GB 128GB、256GB 64、128GB
ディスプレイ 6.5インチ 6.5インチ 6インチ
解像度 3840×1644
カメラ(out) 1200×1200×1200×iTof 1200×1200×800 1200×800×800
カメラ(in) 800万画素 800万画素 800万画素
バッテリー 4000mAh 4000mAh 3600mAh
防水防塵 IP65/68 IP65/68 IP65/68

となっています!
スペック表ではXperia1ⅡとXperiaproはストレージ以外は同じですね!
Xperia10Ⅱは一段スペックがしたかなという印象です。
それでは比べていきましょう!

3つのモデルの違いは?

3つのモデルの違いは何なのでしょうか?
スペック表以外のところから説明していきます!
まずXperiaproとXperia1Ⅱの違いは5Gで使用する周波数帯の違い、HDMI入力の有無、となっています。

 

5Gで使用する周波数帯の違いですがXperiaproはミリ波対応、Xperia1Ⅱはsub6対応となっています。
またXperiaproはHDMI入力に対応していて一眼レフ機のモニターとしても使用できますがXperia1ⅡはHDMI入力には対応していません!

 

スペックはほぼ一緒なので購入時間違えて購入しないように気を付けてください。
イメージ的にはXperia1Ⅱをプロ、ハイアマチュア向けにチューニングしたのがXperiaproということで大丈夫だと思います!

 

なので5Gでミリ波には対応していなくていいよーって人やHDMI入力は使わないよーって人はXperia1Ⅱを買いましょう!

 

次はXperia10Ⅱですがこのモデルは先の2機種の廉価版という立ち位置になります。
なのでスペックは1段階低く設定されています。
低いといってもミッドレンジスマホの中では価格しだいではとてもよい機種になる可能性を秘めています。

 

更にインカメラと防水防塵は上位モデルから据え置きとうれしい性能!
このミドルレンジのスマホ帯ではメインの背面カメラで勝負するのではなく安い価格設定で自撮りユーザーの需要を狙う作戦なんですかね。
Sonyの瞳AFが使えるなら欲しい人かなりいそうな気がしますが…
このXperia10Ⅱは先ほども言いましたが価格次第ではかなり良い気機種になりそうな気がしますね!

共通点は?

では3機種の共通点はあるのでしょうか?
まずは画面比!
どの機種も21:9の画面比は共通となっています!
なかなかユニークな画面の比率となっていますがどうなんでしょうかね?
家電量販店で前モデルのXperia1を触ったときは結構ありなんじゃないかんと思ったんですが…

次にインカメラの画素数は共通です。
Xperia1ⅡとXperiaproはメインカメラを主に使用することを考えて、Xperia10Ⅱはインカメラを使用することを考えての画素数の共通化なんでしょうか?

何はともあれ廉価版モデルで上位機種と同じレベルのインカメラがついているのはうれしいんじゃないでしょうか?
廉価版のターゲットは学生やそこまでハードに使わない人向けでしょうからインカメラが良いというのはいいことだと思います!

3機種とも防水防塵なのもうれしいですね!
またネットでも話題になったイヤホンジャックは3機種とも標準搭載となっています!

まとめ

今回発表されたXperia3機種についてまとめました!
3機種とも発売は春モデル行こうとなりそうですがどれも性能がよくて楽しみですね!
個人的にはα7ⅲとのモニタとしても使えるXperiapro、スマホとしての完成度の高そうなXperia1Ⅱが気になっています!
また続報が入り次第追記したいと思います!

3機種をそれぞれ紹介した記事はこちら!

 

 

レビュー
記事が少しでもいいと思っていただけたならシェアしていただけるととてもうれしいです!
SNSもやっていますのでそちらもフォローよろしくお願いします!
リョウのカメラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました