梅も猫も!梅宮大社(猫神社)で梅を激写してきました!

撮影日記

どうも!
京都で生まれて20余年ずーーっと京都人のリョウです!
やっと暖かくなったと思ったら急に寒くなったり…
そんななか先日京都でも梅が咲き始めたという噂を聞きつけたので撮影しに行ってきました!
撮影に向かったのは京都市右京区にある梅宮大社です!
この梅宮大社は名前の通り梅が有名で梅の花が咲く時期になるとたくさんの人が訪れるのですが実は梅以外にも見どころがあるんです!!
それはずばり『猫』!!!
この梅宮大社では境内に猫が飼われていて参拝客が自由に触れ合うことができます!
僕が行った時も4匹くらいの猫ちゃんが境内の色んな所でくつろいだり参拝客の膝の上でお昼寝したり自由にくつろいでいました!

別名猫大社の通り境内には猫が沢山いますよー!
綺麗な梅と可愛い猫が沢山います☺
京都市内の繁華街からは少し離れてるけど落ち着きますよー

今回はそんな梅宮大社別名猫神社を僕が撮った写真と共に振り返ろうと思います!

梅宮大社の基本情報

所在地 京都市右京区梅津フケノ川町30
アクセス 京都市バス 梅宮大社前 が最寄りのバス停
阪急電車 松尾大社駅から徒歩10分
営業時間 9:00~17:00
境内の参拝は無料ですが庭園に入場するには600円の入苑券を購入する必要があります
またトイレも境内にあり!

梅宮大社撮影

さて当日ですが僕は烏丸駅から京都市営バス3系統松尾大社行きのバスで梅宮大社へ向かいました!
この3系統に乗ると乗り換えなしでスムーズにイケると思います
梅宮大社前に到着したのが大体12時ころでしたが京都市の市街地から離れていることもあり人はまばらでした!

僕が行ったのは土曜日でしたが混雑はなく他の超メジャーな撮影スポットに比べるとめちゃくちゃ撮影しやすかったです!
神苑に入るために入園券を買おうとしたら窓口の前には猫ちゃんが!
かわええ~

他にも

白猫ちゃんもいました!(目つき悪い写真撮ってごめんね…笑)
この日はこの2匹の猫ちゃんに加えて他にも2匹の猫が境内でくつろいでいました!

さてお次は神苑内の写真です。

神苑内では梅のほかに椿やアジサイなどのも見ることができます。
手入れされた神苑でゆっくりきれいな梅を撮った後はくつろぐ猫ちゃんを見て癒される。
めちゃくちゃリラックスできる時間でした!
梅の時期にはめちゃくちゃおすすめな梅宮大社の紹介でした!


曇天でもα7III綺麗に写るよなぁ

あとこの日は曇りだったんですがα7ⅲはめちゃくちゃきれいに映してくれました!
満足!

追記

今回記事に掲載した写真はα7ⅲで撮影したraw写真をphotodirectorで現像しています。
このphotodirectorは初心者でも扱いやすい編集ソフトで
「現像してみたいけど他のソフトは難しそう…」
なんて人でも使いやすい操作画面で初めて使った人でも簡単に現像することができます!
機能も他の有料ソフトと遜色ないので使わないと損ですよ!
どうしようかな…と悩んでいる方は今すぐチェックしてみてください!
サイバーリンク公式オンラインストア

撮影日記
記事が少しでもいいと思っていただけたならシェアしていただけるととてもうれしいです!
SNSもやっていますのでそちらもフォローよろしくお願いします!
リョウのカメラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました