【超簡単!】powerdirector18で字幕を入れよう!

    いつもいつも見ているテレビやYouTubeみたいに字幕を入れられたらいいなぁ!
なんて思ったことはありませんか?
powerdirectorなら簡単に字幕入れることができます!
今回はpowerdirectorを使用しての字幕の入れ方画像付きで紹介したいと思います!

字幕の入れ方

1.まず字幕を入れたい動画をタイムラインに挿入します。

2.タイムラインに動画を挿入できたら左の編集用のツールバーの一番下の字幕ルーム(赤丸)をクリックします。

3.字幕ルームをクリックすると字幕編集用の画面になります。
そして下画面の赤丸で囲んである+ボタン(字幕マーカを追加)をクリックします。
このボタンをクリックすると現在選択している動画の位置に字幕が追加されます。

4.字幕を追加を押すと字幕編集画面の1のところに字幕テキスト(赤丸)が打ちこめるようになります。
そこに好きな文章を打ち込むと動画に字幕テキストが反映されます。
開始時間、終了時間を自分の好きな秒数に設定することで自分の思い通りの長さで字幕を表示することができます。

5.また-ボタンで任意の字幕を削除したり十字カーソルのボタンをクリックすることで字幕の位置を変えたりTのボタンを押すことでテキストのフォントなどを変更できます!

まとめ

今回はpowerdirectorを使用して簡単に字幕を入れる方法を紹介しました!
これからも初歩的なpowerdirectorの使い方から応用編まで紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

 

結婚式のムービー作成ならサイバーリンクのpowerDirectorがオススメ!

僕も動画編集で使用しているpowerDirectorは初心者でも簡単に編集できる4つのモードで動画づくりを楽しくサポートしてくれます!
またテンプレートなども豊富で細かい動画作成も思いのまま!
また月額契約なら月々1000円程度からととってもリーズナブルです!
この機会にpowerDirectorで動画作成をはじめてみては?
サイバーリンク

サイバーリンク公式オンラインストア

こちらの記事もどうぞ!

結婚式の動画作成するなら圧倒的にPowerDirectorがおすすめな3つの理由

動画編集
記事が少しでもいいと思っていただけたならシェアしていただけるととてもうれしいです!
SNSもやっていますのでそちらもフォローよろしくお願いします!
リョウのカメラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました