結婚式に一眼レフを持っていくのか問題について考える。

恐らくこの記事にたどり着いた方はタイトル通りの悩みを抱えていると思います。
結論を先に言いましょう!
持っていきましょう!
僕は毎回持っていきます。
さぁそれでは持っていくべき理由を書いていきますので参考にしてください!

持っていくべき理由① 自分にしか撮れない写真がある

一眼レフカメラを持っていくのを迷っている方には
自分なんかがカメラを持って行っても式場カメラマンがいるし…」
と思っていうかたも多いのではないでしょうか。
確かに式場カメラマンはカメラのプロです。
しかし式場カメラマンはゲストや小物なども撮りますが主に撮るのは新郎新婦です。
その点ではプロには負けるかもしれません。
でも貴方にしか撮れない仲のいいゲストの写真や新郎新婦が気持ちを込めて作った小物などはプロには撮ることはできません。
貴方は自信をもって撮りたい写真をたくさん撮ればいいのです。
そして後で沢山写真を送ってあげましょう!
必ず感謝されるはずです!

持っていくべき理由② スマホよりも画質がいい

持っていくのを迷う理由の一つにはスマートフォンの画質の向上とカメラの性能の向上もあると思います。
今のスマートフォンはカメラの性能がとてもよくまるで一眼レフカメラで撮ったような写真が撮れるようになりました。
ですがまだまだズームをするとぶれてしまったり暗所に弱かったりします。
一眼レフは持っていくレンズ選びを間違えなければ暗所でもきれいな写真が撮れますし後から写真を編集するならシャッタースピードを調整すればぶれることもあまりありません。
後から写真を見返したときみんなの写真より画質がいいのを実感できるはずです!

持っていくべき理由③ 案外みんな気にしてない

一眼レフを持っていくとき
「自分だけだったらどうしよう」
「一眼レフ持って行ってなにか言われないかな?」
と気にしている人もいるのでは?
安心してください。
それほどみんな気にしていません!(笑)
結婚式が始まる前こそ「カメラもってきたんだね」くらいの会話はあるかもしれません。
しかしみんな式や披露宴が始まると式や写真を撮るのに夢中でそこまでカメラを気にすることはありません。
気にせず持っていきましょう!
周りを気にして大事な友人の晴れ姿を写真に収めないのはもったいないですよ!!

まとめ

・あなたにしか撮れない写真がある!
・きれいな写真が撮れる!
・一眼レフを持っていても案外周りは気にしていない!

結婚式に一眼レフカメラを持っていくか迷っている人は絶対持っていきましょう!
貴方にしか撮れない写真であたらしい夫婦の門出を祝いましょう!

 

結婚式のムービー作成ならサイバーリンクのpowerDirectorがオススメ!

僕も動画編集で使用しているpowerDirectorは初心者でも簡単に編集できる4つのモードで動画づくりを楽しくサポートしてくれます!
またテンプレートなども豊富で細かい動画作成も思いのまま!
また月額契約なら月々1000円程度からととってもリーズナブルです!
この機会にpowerDirectorで動画作成をはじめてみては?
サイバーリンク

サイバーリンク公式オンラインストア

こちらの記事もどうぞ!

結婚式の動画作成するなら圧倒的にPowerDirectorがおすすめな3つの理由

撮影日記
記事が少しでもいいと思っていただけたならシェアしていただけるととてもうれしいです!
SNSもやっていますのでそちらもフォローよろしくお願いします!
リョウのカメラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました