powerDirector18 動画を切り取ってみよう!

動画編集をするうえでこのシーンはいらないかな…
このシーンは映したくないな…
という場面が出てくると思います。
今回はそんなときに便利な動画の切り取り方を紹介したいと思います。
動画の切り取りはとても便利なのでこの機会に覚えてしまいましょう!

切り取りの種類

動画の切り取りには種類があります。
まずは名称と主な使い方を覚えましょう!

分割

分割は文字通り1本の動画を分割して2本の動画に分けます
主な使い方は動画の間に別の素材やタイトルルームを差し込む場合ですかね。

トリミング

シングルトリミング

シングルトリミングは動画の一部を切り取り必要なシーンを残す場合、または不要なシーンを切り取る場合に使用します。

マルチトリミング

マルチトリミングは一本の動画内で複数のトリミングが必要な場合に使用します。
使用するシーンはシングルトリミングと同じです。

以上が切り取り方の名称です。
それでは使い方を紹介していきます。

分割の方法

まずは動画をタイムラインに配置します。
自分の編集したい動画をタイムラインに配置してください。


分割ボタンは下の画像の赤丸のところです。

自分の分割したいところにカーソルを合わせて分割ボタンをクリックすることで動画を分割することができます。

 

以上で動画の分割は終了です。
簡単ですね!

シングルトリミングの方法

まずは動画をタイムラインに配置します。

トリミングボタンは下の赤丸のところです。

 

 

 

 

トリミングボタンを押すとトリミング画面が立ち上がります。

トリミング画面の上部のタブでシングルトリミング、マルチトリミングを切り替えます。
今回はシングルトリミングなのでこの画面で編集します。
トリミングの仕方は単純です。
黄色いカーソルで選択している範囲(青いところ)が動画として残ります。
範囲を選択したらOKを押してください。
タイムラインに選択した範囲が動画として挿入されます。


シングルトリミングの仕方は以上です。

マルチトリミングの方法

マルチトリミングは動画素材の選択、トリミングボタンを選択するところまではシングルトリミングと同じなので割愛します。
トリミング画面でマルチトリミングを選択したところから説明します。
下の画面がマルチトリミング画面です。

赤丸で示したアイコンをクリックすることで切り取りカーソルを配置してトリミングします。
シングルトリミングと違いいくつでも配置することができるので一本の素材動画の中で複数使用したいシーンがあるときに重宝します。
青丸のアイコンを押すと黄色カーソルで指定した範囲を切り取ります。
不要な部分を削除するときに使用します。
範囲が決まればOKボタンでタイムラインに出力します。

まとめ

・動画を切り取るときは分割とトリミングが便利

・分割は一本の動画を二本の動画に分ける

・トリミングは動画の必要な部分を切り取り、切り出すときに使用する

これさえ覚えていれば編集の幅がぐっと広がりますよ!
ぜひマスターしてください!

動画編集
記事が少しでもいいと思っていただけたならシェアしていただけるととてもうれしいです!
SNSもやっていますのでそちらもフォローよろしくお願いします!
リョウのカメラブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました